FC2ブログ
2008/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2008/11

+++ information +++
数あるblogの中からここにきて頂きありがとうございます。
管理人の紹介&Globefish's profile(ふぐの住人紹介)&Globefish'sTANKDATA( 最終更新2012.6)は
記事を一番下の方までスクロールして頂くとありますのでもしよろしかったらみてやって下さいませ。

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑


インドトパーズパファ水槽 
2008/10/26 /22:08
インドトパーズ水槽は我が家には2本あります。
1本目はTANK2の30キューブ2本目は45センチ水槽のTANK4が
インドトパーズなんですが、30キューブには2匹しかいない。
もう少し入れようかな~。
(ちなみに45センチにはかなりインドさんはいっています。(;゜(エ)゜) アセアセ)
大きくなったら120や90にわけて飼育しようと思っています。

で、30キューブ水槽のインドさんには名前がついています。
色が濃い子と、薄い子なのでこれまた安易な名前で
コッイー&ウッシーといいます。

0810261.jpg

安易だわ。。。(@Д@; アセアセ

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
スポンサーサイト
インドトパーズパファず。 + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑


またまた、事件です。 
2008/10/25 /23:06
我が家は水槽立ち上げ当初だと言うのに餌上げすぎ。
なのに!なのに!
TANK1、TANK2、TANK4にて悲劇が、、、。

今日はちょっと悲しい出来事&写真ですのでだめな方はスルーしてください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
more
ご飯。 + Trackback(0) + Comment(6) + Page top↑


思ったよりも、、、。 
2008/10/24 /23:20
なんだか事件ばかりおきて、ちゃんとした記事が書けず、、、。
なので今日はまじめな話題をひとつ。

アンモニア&亜硝酸思ったよりも出だし遅しというのでしょうか、
数値的にひどくないのです。
30キューブ(まぁまぁの水量)&濾過多めだからなのか?
かわいさに負けて、毎日餌はあげているのでアンモニア&亜硝酸値が
あがりそうなんだけどなぁ、、、。

まぁあがらなければあがらないほうがいいですけど。

今日TANK1も2も亜硝酸0.3ミリグラム以下一応1/4両方換える。
そして、気休めかもしれないけど外掛けにゼオライトの濾過材を入れてみる。
(ゼオライトは海水=塩水には使えなかった)

そして、本日から両方のTANKにえびさんA,B、バンブルビーゴビーA,B、
イガカノコ貝(サザエ石巻貝)A,Bと片付けやさん達を突入。

さらにアンモニア&亜硝酸気をつけなければ。

使ったことない&気休めだろうけど、アンモニア吸着剤でも一応入れてみようかな~

( ̄o ̄;)ボソッ、、、汽水TANK2本増加?!TANK3,4の全貌近日明らかに?!

081024.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
飼育環境。 + Trackback(0) + Comment(4) + Page top↑


大事件発生! 
2008/10/23 /09:06
朝、子供の悲鳴からはじまる。
私は洗濯物をセットしていてその悲鳴を聞く。

上の子「ぎゃ~~~!!かあ~~さんかさ~~ん」
また、下の子と、喧嘩でもしたのだろうといつもの朝のように感じていた。

しかし、、、今日は違った。

私『どうしたん、はよ、学校の用意せにゃ間に合わんよ』
と駆けつけると、下の子とともに我が家の動物の家族である3匹の猫中1匹を
下の子が捕まえ一生懸命口を開けようとする上の子の姿が。

ただ事ではない様子にここではじめて急いで近づくと口から尻尾が。。。

o(T△T=T△T)oジタバタ
私『どうしたんどうしたんどうしたん??」
上の子『おはぎが、ふぐ捕って食べた(半なき)』
急いで救出したが、、、時遅し。残骸となっていた。

大泣き。(T△T)

我が家の猫さんははんぱないドンくさい猫だ。
キャットタワーには上れないし、目測を誤りジャンプ後こけたり顔をうつこともしばしば。
エキゾチックというペルシャ猫の種類(三匹とも)なのだけども
本当に猫という種類ではないぐらいどんくさいのだ。
そんなどんくさい猫になぜ、ハントされたのか?

我が家にはふぐ水槽TANK1、TANK2と二つあるが、TANK1には現在は
「まるお」だけ(今後ミドリフグ&ハチノジが増える予定)
TANK2にはインドトパーズさん4匹いた。名前はこれから考える予定でいた4匹だった。
インドトパーズは他のふぐとは違い、攻撃性がない?ように思われ、
この4匹はとても仲が良く、もう2~3匹増やして大きくなったら120センチ水槽に移そうと思っていた。

まるおはふぐ特有の上下運動はよくするが、魚のようにきちんと泳ぐしぐさのほうが多い。
しかし、インドトパーズのほうは上下運動ばかりといっても過言ではない。
このことから我が家の猫でも捕れたのではないか?と、、、。

しかし、ドンくさい猫だからといって万が一を考えて一応防止策はしていたのだ。
それは『捕られる』ことを予想してではなく水槽の上にならないようにするために
水槽の上に100円均一で売られているイガイガのついた『猫防止マット』なるものを
サイズにあわせて置いていたのだその下には、ガラスふたがあるわけで、
今後はふぐ自体が飛び出さないように園芸マットで更なる強化をしなければと思っていた矢先のことだった。

これが猫防止策↓のマットだった。
0810231.jpg

これを見る限り、どうやってもとれない感じ。
しかし、子供の説明を聞くと、、、。
どうやら体重を前足にかけて防止策とガラスふたの前側にのせ、前に空きができ、
そこからハントしたようだ。泣

すぐさま園芸ネットで隙間をなくした。
0810232.jpg
この下にはガラスふた、そしてこの上に猫防止策マットがのるから三重になっていることになる。
前足で重さをかけても園芸マットはびくともしないのでこれで大丈夫だろうと思う。

生きるということは弱肉恐縮というのはあたりまえではあるんだけれども、、、
インドトパーズさん、本当にごめんね。泣
冥福を祈ります。

そして、主人にすぐさまメールでこの状況を説明すると主人からの返信は
『ふぐの毒でおはぎ(猫)は大丈夫なんか?』と、、、
インドトパーズって毒ある?のかな??
またまたかなり心配になり、これから朝一で動物病院に行って来ます。泣

0810233.jpg
(↑この子は「おたべ」と言って、ふぐを食べた子とは違うけど、前日にアクアライフのふぐ特集
と一緒に写真をとっていたのでエキゾチックと言う猫さんがわかればと思い載せます。しかし、
このこは無実ですから。)

0810234.jpg


にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
インドトパーズパファず。 + Trackback(0) + Comment(5) + Page top↑


危機一髪 
2008/10/22 /13:22
水槽のレイアウトがいまいち。
まぁ、でも初期の記録として残して、今後どうするか
決めるひとつの材料にしようと思い撮影。

右がTANK1、左がTANK2 。

まるおがいるのは右。

撮影していて(; ̄ー ̄)...ン?

0810221.jpg

OT-60のスポンジフィルターがない??
(@'ω'@)ん?

『まるお』がいない~!!

急いでOTを止めてストレナー吸い込みを確認。
いた、、、(/TДT)/あうぅ

救出。

0810222.jpg
(向かって右の水槽をよ~~くみるとヨロヨロだけど泳ぐまるおが見えます)

はじめヨロヨロっとなったけど、泳ぎだした。
そして本日も生存確認。
とりあえず。(´▽`) ホッ

でもなんで吸水口の部分が外れたんだろう、、、。

安全に安全を考えた策を考えなければ。
ふぐさんの飛び出し事故も多いみたいだし。
水槽ふたはしてるけど、隙間を埋める対策をまたしようと思います。
それから、レイアウト。
水槽グッズのアクセサリはなんだかいいものがないんだよな。
水槽グッズじゃないところで見つけないといけないなぁ。
0810223.jpg

~本日のメンテ~
試験薬テスト
TANK1 アンモニア0、5以下 亜硝酸0.3g以下 
TANK2 アンモニア0、5以下 亜硝酸0.3g以下
水換え1/5

比重はどちらのTANKも1.008~1.006ぐらい。 

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
未分類 + Trackback(0) + Comment(4) + Page top↑


ネット注文品到着。 
2008/10/21 /01:50
ネットで注文したものが次々到着。
今日はその中から『ご飯』について。

(餌と書くとなんだか気持ち的にいやなので(笑)ご飯という表現にさせてくださいまっし。)

ず~~~~っと昔。
汽水ふぐを飼育のお世話をした時は赤虫さん以外はお気に召さず本当に困った記憶が。
で、今回もそうかな~?と思いつつもクリルを頼んでみた。
0810211.jpg

殻がついていると食べにくいのかな?
ふやかしたほうがいいのかな?
殻をつけたままお湯でふやかあげてみる。
以前の子とは違いクリルに猛突進。
しかし、やはり殻が邪魔で食べにくそう。
なので殻をむく。(我が子たちには『自分でムギなさい』なんていうのにふぐには優しい。笑)
ピンセットを怖がっていたのにクリルだとピンセットからおいしそうに食べてくれたよ~。
良かった、良かった。
携帯で写真もまぁまぁ慣れたし。
ええぇ~~感じじゃな。
このまま元気で育ってくれよ。
0810210.jpg


~本日のメンテ内容~
ご飯のみ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
ご飯。 + Trackback(0) + Comment(4) + Page top↑


でぶおと呼ばれるまるお。 
2008/10/20 /12:14
昨日に今日だとやはり人なれ?していないせいか?
人が水槽前に行くとヒーターに隠れる。
その上、30キューブの後面が主範囲らしく写真も、、、。
やはり、携帯だと限界あるな~と思いつつも携帯で撮影は
がんばっていきたいです。

そんな、まるおさん朝から子供たちに『でぶお、でぶお』と呼ばれていた。
私ははじめはわざとそう呼んでるのかなと思ったがわたしが子供に
「でぶおじゃないじゃろ、まるおじゃろ」とちょっとけげんそうに言うと
『(゜O゜;アッ!そうじゃったそうじゃった、まるおじゃ』とマジ間違いされる始末のでぶおくんもといまるおくん。
今日も、朝から赤虫チュルッと召し上がられ元気そうだ。
亜硝酸との戦いが始まる今後も元気でいてほしい。

さて、携帯での写真。笑ってください。
まるおの心の叫びも写っていますので。笑

0810201.jpg
0810202.jpg
0810203.jpg

まるおさん関西ご出身だったんですねぇ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
未分類 + Trackback(0) + Comment(3) + Page top↑


稼動中空っぽ水槽13本あります。 
2008/10/19 /19:34
アクアリウムにはまることなんて絶対ないだろうなぁ~なんて、友人の家に行ったとき
思ったことがある私なのに、いまやどっぷり、、、そして延長上には仕事になってるし。笑
一番多くの水槽があった頃は46本かな?48本かな?
それも、落ち着いてようやく今の飼育スタイル(14~15本)に数年落ち着いていたのに、、、。

とあることで突然、我が家の現在稼動中水槽軍14本中、生体がいなくなって空っぽとなった水槽13本。
悲しいかな、すぐさま以前のようにとある熱帯魚を選別に選別を繰り返し増やし続けて13本うめることはすぐにはできない。

仕方なくそれをうめるため?(心の隙間を埋めるため?)
13本中の1本(60センチ水槽)をなくして、30センチキューブ水槽を2本並べ汽水を作ってみた。

とある熱帯魚1種類を心のそこから愛しているせいか?他に目がいかなかったのですが、
これもきっかけ?かと思い、そのほかとして唯一興味があるのがふぐを飼育してみようと思ったのです。

さてふぐと暮らそう!と思ったのだけど、汽水域のふぐに八の字とミドリフグぐらいしか思いつくことができず、ネットで調べるといろいろ出てきた。

しかし、興味がわいたのはやはり八の字、ミドリフグ、インドトパーズパファ(マミズフグ)ぐらいだった。
で、今日近くのショップを巡ったが、いざというときにミドリフグも八の字もいない。
インドトパーズはちょっとマニアックだからネットで購入したが、ミドリフグや八の字はメジャーなはず。
なのに、いない。
仕方なく半ばネットで購入するかな、と思ったホームセンター一角のペットコーナーにミドリフグが2匹いた。
1匹は今にも死にそう。体から内臓?が出ている感じで、息も絶え絶え。
『(@◇@;) ウ・・・2匹ほしかったが、これは、、、』
助けたい気持ちもあったがこれは水あわせの段階で死んでしまうなぁ~と悩む私をよそに、
もう一匹は丸々としていて動き回り、こちらを時折ちらちら見ている。
そんな様子の私に店員のお兄さんは『ミドリフグですね~元気なの掬いますね』
私『アッハイお願いします、、、。』
薄情な私を許しておくれ。。。。ρ(-ω- ) イジイジ・・・
死にそうな彼をつれて帰るには勇気がいったので丸々太った500円の「まるお」をつれて帰ったのでした。

まるおは水槽の中でぐんぐん泳ぎ回り、赤虫を食べ放題の独り占め。
今まるおはキューブ水槽で天下だが、ネットで追加購入したインドトパーズパフ&ミドリフグがくるまでの天下であるからここは大きく泳いでもらっておこう。
ふぐは混浴は不向きだが、水槽内に逃げ隠れる縄張りが確立できるアクセサリも買ったので大丈夫じゃないかと安易な飼育がスタートだ。
ミドリフグ水槽にインドトパーズパファ水槽(どちらも30キューブ)今後どう?発展するのか楽しみだ。
今後は残り餌処理隊にヤドカリ君も亜硝酸が落ち着く頃、突入させたいかな。

写真はまた明日。
無謀にも携帯で写真を撮るつもり。
なんだか、すごくゆるい飼育生活がスタートしてしまったが、水が安定する一ヶ月は毎日水換え1/4するぞと心に近いブログもスタートしてみる。

まるおグッドラック(*TーT)b!
未分類 + Trackback(0) + Comment(0) + Page top↑




+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。