FC2ブログ
2008/12← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2009/02

+++ information +++
数あるblogの中からここにきて頂きありがとうございます。
管理人の紹介&Globefish's profile(ふぐの住人紹介)&Globefish'sTANKDATA( 最終更新2012.6)は
記事を一番下の方までスクロールして頂くとありますのでもしよろしかったらみてやって下さいませ。

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑


あけましておめでとうございます。 
2009/01/09 /13:32
全然更新しなくてすいませんでした。
というのは、あまりにもひどい、大変な事が続いたので落ち着くまでと
思っていたら、年が明けてしまいました。汗

ひどい、大変な事というのは、、、まず。

点ちゃん。きた時は白点まみれでやられ、それが落ち着いたと思いきやよく体を見ると
体中、謎の寄生虫にやられていたので、やはり元気がなく、それらをやっつけるまでに
時間がかかりました。
私の変な情報集めで、たぶんマゾテン液という薬で治りそうだなと理解し、その薬を探し
たんだけど、この薬はなかなか近くで見つける事ができなくて、結局ネットで注文し
手に入れるまで1週間半、薬浴に1週間半で、ようやく寄生虫は見かけなくなり、ご飯の
食いつきもすごく良くなり、元気になってくれたのですが、また別の問題が。。。

実はメイタイシガキフグさんを今後2~3匹ほしく、いろいろなところに声をかけいていたのです。
お願いしていたのは10センチ以下サイズ。
それが入荷したという事で迎え入れる事にしたのですが、その子はガッキーと同じ水槽で
二匹にして、繁殖を試みたいなと思っていたのですが、我が家にきたサイズは10センチ
以下ではなく、どう見ても15センチ強、、、。
これはガッキーの水槽に入れたらガッキーがいじめられたらヤダなので、
我が家に準備していたTANK4の水槽に15センチぐらいのメイタイシガキフグを
迎え入れたまでは良かったのです。。。
この子は最初は怖がっていたけど、クリルや生餌に食いつきはよく、
こちらは問題なかったのです。

しかし、このTANK4は、新しい海水の生体準備水槽として用意していたもので、
新しい生体がきたらとりあえずTANK4で様子を見て病気や問題がなければ
思う水槽に突入させるための準備期間水槽だったので、そこが塞がってしまうと
新しい生体は思う水槽そのままに突入させなきゃいけなくなり、「まぁしょうがないか」
と安易に思ったのがいけなかったのです。

次に入荷(メイタイシガキフグ)のお知らせがきて今度こそ10センチ以下という事で
迎え入れるとガッキーより1センチ小さいか小さくないか程度で、すごいいい感じ。
これはいいなぁ~~とガッキー水槽で、水合わせ。
ただ、この子きた時から発色が悪く肩呼吸。白点はないように感じたのでしたが、、、。
水合わせも順調に終わり、ガッキー水槽に突入。
なんとガッキーはいじめる事なく、寄り添うようにピトッ。
そんな感じですごくいい感じに思えたのもつかの間、半日たつとその子の色の悪さが
今度はドスグロから白い感じになり、その時点で白点発見。
もう、他の水槽に移す訳にもいかないのでとりあえず、比重を少しづつ下げ、温度を上げ
鷹の爪を入れる。
しかし半日たっても良くならず、肩呼吸はひどくなるばかり。
以前こんな時のためにもと、銅イオンの添加剤を購入していた事を思い出し、
急遽銅イオンの添加剤を入れる。
しかし、翌日、天に召された。

そして悲しみもつかの間。
ガッキーがひどい白点に。泣
泣きながら、年末年始は銅イオンなどを利用してガッキーの看護をした。

白点の進行はすごく、ぽつぽつ白点→体中の白点→目まで真っ白→ぼろぼろのヒレになる
こんな感じでガッキーは本当にひどいところまでいった。
1週間と少しの間ご飯も全く食べれず、肩呼吸でもえらくても私をみると一生懸命に
泳いでこようとする。。。泣
『ガッキーごめんよ、お母さんがダメなお母さんなためにこんなになって』泣
本当に死ぬ一歩手前までいったと思う。
主人はそんな姿を見て
『もう、こんなえらそうに毎日毎日、、、いっそのこと楽にしてやったら』
と涙をためて言うぐらいの状態だった。

しかし、あきらめず毎日毎日看護した。

そして昨日絡めのエメラルド色が少しずつもどり、昨日晩はえさを食べ、今日も食べてくれた。
峠は越したようだ。泣

我が家のフグ達に翻弄された年末年始だったけど、新しくきた子は召されたけど、
なんとか、残る子が生き残ってくれた良かった。

宝くじが当たるよりも嬉しい。

とりあえず報告でした。

↓まだ、完全ではないガッキー。 頭部の上の方に、白い点がみえますか?
あれがあれている体表の名残です。涙
DSCF3423.jpg

スポンサーサイト
ガッキー。 + Trackback(0) + Comment(5) + Page top↑




+ home +
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。